フィリピン2017

先日、すけさんと一緒にフィリピンに行ってきました!

向かったのはフィリピンでも特に観光客が少ない片田舎、ビコール地方。

すけ_キラーン
そこで出会った青年が、めっちゃいいヤツだったから、フィリピンのことと一緒に紹介するよ!

印象が薄いフィリピン・・

IMG_8949

フィリピンにどんな印象を持っていますか?

正直私が思い浮かぶのは、大統領のドゥテルテさん・セブ島・スカイプ英会話くらい。

他の東南アジアの国に比べて、ここ行きたい!って所が少ないんですよね。。

事実セブ島以外で観光に行く日本人は少ないようで、地球の歩き方以外にあまり充実したガイドブックが見当たりません。

イマイチ関心が持てないフィリピン・・・

・・・そんな旅を印象深くしてくれるのは、人との出会いでして。

今回は、旅の後半に素晴らしい出会いが待っていました。

 

海辺はスラム、山手は金持ち?


フィリピン

ビコール地方へは日本からの直行便が出ていないので、セブから飛行機を乗り継ぎました。

ここに着く前日、セブで一泊したホテルはマクタン島の海沿いにありました。

スラム街の中に高級リゾートが立ち並んでいるためか、日本人を見ると客引きの人々がしつこい。

すけ_ほげ〜
マクタン島では自由に街を歩けなかったよぉ

一方のビコール、観光地でないためか特に私たちに関心を持つ人がいません。

IMG_8900

ただ、すれ違った人に道を聞いたりすると、我先にと親切に教えてくれます。

すけ_ほげ〜
女の子に道を聞いたら、隣の婦人警官が「私が教えるのよ!」って何故か「私が」「私が」ってちょっとした揉み合いになってたよ・・

たむ_うへへ

はは、なんだか微笑ましい。

どちらの街でも言えるのが、海側は貧困層が多いためかバラック小屋のような建物が多く、陸側に上がっていくに従って建物や道路が小綺麗になって人々にも余裕を感じられるところ。

その辺りは日本でもそうだし、割と世界共通みたい。

 

レストランで働く青年

 

その日の晩、ホテルからトライシクルでレストランに向かいました。

ちなみにこちらがトライシクル。
バイクに荷台がついたタクシーのように使える乗り物です。

IMG_8919

レストランのメニューはどれも美味しそうだけれど、名前から中身が判断できない・・

たむ_え?

これナンデスカ?

J制服
これはあちらの方々が召し上がってるタロイモの葉を炒めたものデスヨ。

すけ_つまり
ビールの種類多いねぇ・・
お薦めの1本お願い!

J制服

こちらがお薦めですよ!

メニューの端から端まで「これ何?」「どっちがお薦め?」と聞きまくる(しかも流暢すぎて聞き取れない英語を何度も聞き返す)私たちに嫌
な顔せずニコニコ答えてくれるウエイターさん。

水のお代わりなど細かな気遣いも上手いし、こんな接待を受けると、元々美味しい料理が何倍も美味しく感じられます。

すけ_ほげ〜

うわぁ、うまい、ほんま幸せや〜

すけ_キラーン
お兄さん、これごっつ美味いわぁ〜
ベリーグッド!!

たむ_笑顔
ところでお兄さん、明日ビコール大学に行きたいんですが、ここから近いですか?

J制服
はい、近いですけど・・・代理店に案内を予約されてますか?

たむ_つまらん
特にしてませんが・・・

J制服
・・・よろしければご一緒しましょうか?

すけ_ほげ〜たむ_え?

・・・??

思いがけない提案に、とりあえずキョトンとする2人。

東南アジアを旅行していると、その場で道案内や同行をしてくれる親切な方々にたくさん会えます。

ただ、ふと訪れたレストランで、キチッと制服に身を包んだウエイターさんにガイド役を提案されるのは初めてのことでした。

すごく印象の良い青年で、お金目当てという感じでもないし・・本当かな?聞き間違いじゃないよね?と思いながらホテルに帰りました。

 

フィリピンでの違和感の正体

 

ところで、フィリピンに着いてから私もすけも持っていた違和感がありました。

◆ 空港からホテルまで、3km程のトライシクルの運賃 → 50ペソ
◆ レストランで2人で食べて飲んだ料理の値段 → 1100ペソ

1ペソは大体日本円で2.3円ほど。
どちらも日本に比べると安いのですが、何かおかしい。

たむ_え?

?!

すけ_ほげ〜
トライシクルのおじさん、こんなんじゃ1日中働いてもあのレストランで食事出来ないよね?!

しかも後から調べたところ、フィリピンの運転手は乗り物(トライシクル)をオーナーから借りているらしく、レンタル代だけで1日500ペソ前後かかるそう。

それにガソリン代を抜いたら、いくら残るのだろう?

フィリピンは、給料は安いけど物価がそれほど安くない、世知辛い国のようです。

 

いざビコール大学へ


翌朝、約束の時間に昨日のウエイター”J”が迎えに来てくれました。

なんでも大学にアポを取ってくれたそうで、中まで見られるそう。

たむ_え?
な、なんて出来るヤツなんだ、J・・

ビコール大学は街の中にキャンパスが3つあり、そのそれぞれの門の前まで案内してくれて、目当ての学科の教授にも会うことができました。

実はこのビコール大学、学内にFabLab建設中ということで、どんな街のどんな大学なのか見たいなぁと思っていたのでした。

Jのお陰で建設途中のFabLab内の機材を始め、大学の授業を見学したりカリキュラムを聞いたりでき、様々な一次情報が手に入りました。

IMG_8943

 

フィリピンの出稼ぎ事情

 

IMG_8895

大学を出た後、Jと私たちは食事に行きました。

すけ_真顔

ところで、Jは将来どうなりたいの?

J

実は、海外で働きたいと思ってるんだ。

私たちが感じた通り、フィリピンの賃金はとても低い。

最近はドバイなど中東のホテルからの求人が多いそう。

J_悲しい

でもあんまり行きたくないんだよねー

 

フィリピンから出稼ぎしている人は人口の1割にあたります。

フィリピン国内での大学新卒のお給料は9,000ペソ(日本円で2万円程)と日本の1/10。

それに対して電気代が日本より高く、他の物価もそこまで安くないため、国内のお給料で暮らすのは至難の技だと感じます。

シンガポールで事務職をしているフィリピンの方が、祖国の10倍は稼げると言っていましたし、海外へ目が向くのは当然のように思いました。

 

経済格差

Mayon_tam3rd
丘から見えるマヨン火山。
この日は曇っていたので、wikipediaから写真を拝借。

ここビコール地方1番の名所、マヨン火山。

旅の最後にJと私たちはマヨン火山とビコールの街がよく見える丘に登りました。

たむ_笑顔
 Jはもしどこにでも行けるとしたら、どの国に行きたいの?

J

UKだねぇ。賃金が全然違うから。

J_悲しい
はぁ〜登山みたいにさ、金持ちになったらあとはひたすら楽に下ってくだけだろーねー

すけ_ほげ〜

そうだろうねぇ〜

 

フィリピンの長者番付けでは、上位を華僑が占めています。

ちなみに1位のヘンリー・シー氏は、世界億万長者番付でも100位以内に入っているほど。

街並みはとても綺麗とは言えないビコールだけれど、通りを走っている自家用車は日本でも高級車と言える車種(ほぼ新車)が多いのにも驚きました。

このなんだかちぐはぐな感じ。

私たちがフィリピンで違和感を覚えたのは、中低所得者層と高所得者層が入り乱れて生活しているためのようです。

お別れ

 

Jは空港まで私たちを送ってくれて、そこでお別れをしました。

J実はレストランでビコール大学に行くって聞いた時、この人たち迷子になりそうだと思ってガイドを申し出たんだ。
今日はたまたま休みだったからさ。

彼にとって私たちの付き添いをするのは、そんなに安い金額ではなかったと思います。

でも、交通費などを渡してもほとんど受け取ってくれないし、本当に親切心だけでガイドをしてくれたのでした。

すけ_キラーン

あんなにいいヤツなかなかいないよ!

たむ_え?
本当、優しいだけじゃなく色々機転がきくし、ああいう人が出稼ぎで地元を出ちゃうって寂しいし勿体無いよね・・

こういった出会いがあったので、フィリピンのこと、地域や人々の間の格差など、たくさんのことを知りたくなりました。

と同時に、私のようにフィリピンにあまり関心の無い人にも関心を持ってもらえるきっかけになればなぁと、記事にしてみたのです。

たむ_キラーン
記事を書いてみて、もっとフィリピンのこと、世界のこと、日本の現状を知らなきゃなって思ったよ!

すけ_キラーン

今日も読んでくれてありがとう!