前編(こちら)中編(こちら)から、初めての革細工

(ブックカバーなど、平面的な小物作り)に必要な、

最低限の道具をご紹介しています。

革細工の縫い針は2刀流!

後編見だし

たむ_笑顔



最後に、縫う道具を教えてください!


アンドレザー店員


はい、針と糸ですね。

糸は、細いものから太いものまであります。



写真 2016-05-22 11 42 41

たむ_つまらん


普通の刺繍糸とかじゃダメですか?



アンドレザー店員


革は硬いから、糸に”ロウ引き”が必要です。

こちらの糸はロウ引きしてあります。

写真 2016-05-22 11 42 37

アンドレザー店員

自分でロウ引きもできますが、初めての方は
ロウ引きしてあるものを買ったら楽ですよ。

たむ_うへへ

はーい!楽な方で行きまーす! 


アンドレザー店員



それから、針は糸の太さで選んでください。


写真 2016-05-22 11 43 43

すけ_真顔

菱目打ちで穴をあけずに使う、
柔らかい革用の針もあるのか!


たむ_つまらん



間違えないようにしなきゃね。


すけ_真顔


そういえば、
2本入ってるのはスペアなの?


アンドレザー店員

いえ、2本で縫うんですよ。



たむ_え?


えぇ!
2本でどう縫うんですか?!


アンドレザー店員


交互に塗っていきます。



針・糸

たむ_笑顔

だから、縫い目が裏も表も
同じように綺麗なんですね~


という訳で、前中後編の説明を聞いて、
2人が最低限必要だと思って買ったのはこちらの道具。

IMG_1556
たむ_うへへ

随分節約しました〜

すけ_ほげ〜
ステッチンググルーバーは迷ったけど、
直線やちょっとしたRなら
定規とキリでなんとかなると思って。 

あとは自宅にある道具を追加して、なんとかする予定です。

IMG_1636


以上、「初めての革細工に必要な最低限の道具は?」でした!

今後革小物製作が進んだら、作り方等の記事もアップしますね~

すけ_真顔

今日も読んでくれてありがと〜

今日紹介した道具