57834caea812f

昨日は、すけさんが偶然知り合った3人の仲間達と企画したワークショップがありました。
たむもお手伝いで、会場である岡村製作所さんのサロン空間『Sew』に行ってきました。

都内の一等地で眺めも良いし、いくらでも泊まり込みしたくなるような素敵な空間です。
IMG_2178

今回のワークショップ、一言では説明出来ません。
参加者の立場によって目的が様々。
ただ、みんながWINWINになるような企画に上手くまとまったと思います。

気になる方は、Sewのサイト(こちら)に詳しく書かれているので、そちらをご覧ください。

デザイナーとしての立場から説明すると、『かっこいい』とは何か、考えを深められるワークショップでした。

テーマは、視覚障害者のための『白杖』のリデザイン。
視覚障害のある方々と一緒に取り組みます。
IMG_2177

普段、『かっこいい』の判断を主に下している『視覚情報』をアイマスクをして一旦シャットダウン。
手触り・匂い・音・気配など、他の五感の感覚を高めて『かっこいい』要素を突き詰めていきます。

その上で、段ボールや粘土などを使ってラピッドプロトタイピング(アイディアのメモ程度の立体化)。
IMG_2186

すけさんの、ラピッドプロトタイピング講座。
IMG_2179
どう説明すれば上手く伝わるか悩んでいたすけさん。
とっても分かりやすく説明できました。
頑張ったね!

IMG_2187
各班、そそくさとアイディアの立体化に励み、最終プレゼンテーションに臨みます。

IMG_2183
プレゼンはプロジェクターで流されている、夏の海の動画の前で。
(今回白杖を使うシチュエーションとして設置したのは夏の海)

今回のワークショップで、皆の方向性をまとめることやファシリテートの難しさを実感しました。
トンカチワークスのワークショップを発展させていくためにも、これからもこういったイベントにどんどん参加していきたいと思います。

たむ_え?
結局、『かっこいい』って何なんだろうね。

すけ_キラーン
今回のワークショップは3班に分かれたんだけど、今後各班の『かっこいい』に至るプロセスを明文化して共有したいね。