モノマチ去年歩いたルート

この週末、東京下町の「第10回モノマチ」をちょっぴり覗いてみませんか?

モノマチは、「御徒町・蔵前・浅草橋」エリアで 5/25(金)〜27(日)の3日間開催されるものづくり×町歩きイベントです。

イベント内容は幅広く、色んな楽しみ方が出来ます。逆に言うと幅広すぎて、初めて参加するのだけれど何をしたらいいのか分からない・・という方もいるはず・・

そんな方に向けて、今日はレザークラフトのワークショップを中心に、私のオススメの店舗をちょこっとご紹介します^^

 

スポンサードリンク

 

モノマチの基本のキ

 

モノマチって?

 

御徒町・蔵前・浅草橋エリアは、昔から製造や卸業の集積地として栄えてきました。そんな下町を歩きながら、「街」と「ものづくり」の魅力に触れられるイベントがモノマチです。

毎年5月下旬頃開催され、エリア内の200近い店舗が参加しています。2018年は5/25,26,27の3日間の開催となっています。

 

具体的に何ができるの?

ショッピング

ショッピングができるのは、普段から営業しているお店から、この期間中だけ限定で営業している卸業のようなお店、クリエイターズマーケットまで。

工房見学

工房見学は事前予約が必要なものもありますが、元々ショップと工房が併設されたお店も多く、予約なしでも働いている様子を見ることができます。

ワークショップ

ワークショップも各所で開催されていますが、特に革の卸問屋が多い地区で、レザークラフト系が多い印象です。

 

ワークショップの一例

モノマチのワークショップは、公式ページにチラシが出ている分だけでも100近くあります。
町おこし的な面が大きいためか、リーズナブルなのも魅力です!

 

レザークラフトのワークショップ

 

参加店の中でも革用品を扱うお店は多く、キーホルダーなどの簡単なレザークラフトワークショップを行っている所が結構あります。下記はほんの一例。

tokyotoffA4チラシ
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

workshop_pop
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

ワークショップ コインケースsuri-bu  告知
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私が去年鞄を買ったMother House本店でも期間中ワークショップをおこなっているようです。

 

 

彫金のワークショップ

 

彫金のワークショップを行っているお店も結構あります。

AbuchiadotWSK18A4チラシ

引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

アクセサリー系のワークショップ

 

このエリアはアクセサリーパーツを扱うお店も多いです。ちなみに全国展開している貴和製作所やパーツクラブの本店も浅草橋駅前にあります。

45
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

他にもたくさんありますよ♪

 

 

モノマチの歩き方

 

回るエリアを決めよう

 

2km四方程の広いエリアで200近くの店舗やグループが参加するため、行きたいお店が多いとなかなか期間中に回りきれません。まずは行きたいお店の目星をつけてから、どのエリアにあるのかを確認して、どう回るかを決めていきましょう。

access 引用: http://10th.monomachi.com/map-flyer/

ホームページから全体のマップや各店舗の詳細が確認できますが、モノマチ参加店に行けば冊子になったものが貰えます。冊子になっているととっても見やすいです。

 

サンプルルート

 

名称未設定アートワーク

こちらは去年私が回ったルートで、モノマチの中でも北の一部のエリアになります。去年は参加店舗の手伝いをしていたため、最終日の閉店間際に1時間程ちょろっと見て回ったくらい。1つか2つワークショップに参加する時間も入れて考えると、2〜3時間程度のコースになるかと思います。

 

台東デザイナーズヴィレッジ

新御徒町駅からすぐの小学校跡の施設で、モノマチのインフォメーションセンターにもなっています。ものづくりの作家さんが借りられるアトリエになっていて、普段はクローズドな施設ですが、モノマチ期間中は開放されていて、作家さんが展示をしていたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真は今年の作家さんのお部屋のひとつ、とっても可愛い生地を売っていました。生地が二重構造になっていて、表の生地を切ると下の生地の柄が出てくるという、買ってからのアレンジが楽しい生地。

 

MiSuZuYa

くるみボタンの工房。ワークショップもやっていますよ♪

第10回モノマチチラシ01
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

カキモリ

お洒落な文房具を扱っているお店です。期間中は活字屋さんと箔押屋さんとのコラボで、名入れを実際に目の前で押してもらえるイベントを行っています。

180510_モノマチ企画フライヤー引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

浅原皮漉所

大型の皮漉機で、革の厚みを調整してくれるお店です。去年は革を薄く漉いて折り鶴を作るワークショップを始め、日常使いできる革製品まで様々なワークショップが行われていました。他のお店とのコラボワークショップも多いお店です。

monomachi_flyer_0515-2
引用元: http://10th.monomachi.com/event-workshop/

 

手しごと時計ARKRAFT

手作り腕時計やその仕事場が見られます。金属プレートに名入れができる、ワンコインワークショップも行っています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

私はこんな感じで、「浅原皮漉所」をメインに回りました。行きたいお店が決まったら、こんな感じでコースを決めてみてはいかがでしょうか?

 

おわりに

今回は蔵前・新御徒町エリアを中心にご紹介しましたが、エリアはまだまだ広く、この記事で紹介しきれない魅力がまだまだあります。是非ご自分のモノマチの楽しみ方を見つけてみてください^^

 

冬_すけ2

 

すけも行くの楽しみ!
今日も読んでくれてありがとう!

 

 

次に読むのにオススメの記事

 

革靴 作り方 スコッチグレイン

お隣浅草でも毎年春と秋に工房見学イベントが行われています。先日そのひとつ、スコッチグレインの革靴工場見学に行ってきたので、そちらのレポートをお届けします!