DIYショーTOP

毎年夏に幕張メッセで行われる「DIYホームセンターショー」の開催が今年も近づいてきました。DIYショー、みなさんは行かれたことはありますか?

私たちは昨年2017年と一昨年2016年に足を運びました。普段あまりDIYをしない方にはとっつきにくい展示会かもしれませんが、初めての方向けの体験ブースも多く、一度体験してみると次々と別のワークショップやDIYグッズが気になってしまう展示会です。

 

スポンサードリンク

 

会場全体の様子

DIYショー2017

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは入口から会場を俯瞰した様子。

入り口付近はギフトショーやホビーショーなどに比べて全体的に装飾が少なく簡易的なブースが目立ちます。

昨年のレイアウトでいうと、入り口付近や会場の真ん中辺りは初心者にとって少しニッチなブースが並んでいました。逆に、奥の方にワークショップやイベントブースが多く、そちらがDIY初心者もとっつきやすいエリアになっています。

 

子供向け・男性向け・女性向け、3つのテーマゾーン

 

そのDIY初心者がとっつきやすいエリアは、更に3つのテーマでゾーン分けされていました。

基本の加工体験などが出来る子供や親子向けのゾーン
本格的なDIYを行いたい男性向けのゾーン
お部屋の壁や可愛らしい木工アイテムを作る女性向けのゾーン

このうちの男性向けゾーンに惹かれて写真も多めに撮っているので、そちらを中心にご紹介します。

 

子供や親子向けゾーン

 

カンナ掛け体験

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはカンナ掛けが体験出来るコーナー。少し並んですぐに体験出来ます。
(ちなみにこちらで削られて出たカンナくずは他のワークショップに使われるようです。)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはインパクトドライバーを使ったワークショップ。

これらはこのゾーンのほんの一部で、木材を加工するものを中心に、様々なワークショップが開催されています。

 

男性向けのゾーン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

簡易的なブースが多い中、奥の方にいくつか大きめの小洒落たブースがあります。この辺りが2017年から新設されたテーマゾーン「男の工房」です。

溶接やチェーンソーカービングなど、主に男性が好みそうなDIYのワークショップや実演コーナーが中心になっています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのかっこよくディスプレイされたブースでは、レザーのコインケースを作るワークショップをしていました。

 

溶接体験コーナー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが溶接のワークショップをおこなっていたブース。このような設備が3つ程並んでいて、同時に数人が体験出来る割と大きなブースでした。

簡易的な棚の脚・ネームプレート・ブックエンドなどが体験料3,000円・1時間ほどで作れます。先着順ですが当日受付なので、「他の人がやってて楽しそうだからやろうかな・・」という気楽さで体験出来るのが良さそうですね。

 

ろう付け実演コーナー

 

ろう付け中

「男の工房」ブースからは離れますが、ガスバーナーで出来る溶接「ろう付け」を紹介しているブースもありました。
こちらの詳細は別の記事にまとめてあります。

 

女性向けゾーン

女性向けゾーンは以前からある人気のゾーンで、こちらも広いゾーンです。

写真は撮っていないのですが、ノコギリやドライバー、ペンキなど、手に入れやすい材料・工具を使って、ミニスツールなど手軽に作れる物のDIYワークショップをおこなっているようです。

 

その他のブース

DIY初心者にも分りやすい様に先ほどの3つのテーマゾーンが作られているのですが、それとは別に企業がそれぞれ出展しているブースがあり、会場の半分以上を占めます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはミルクペイントなどでお馴染み、ターナーさんのブース。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは漆喰屋さんの体験コーナー。お客さんがずらっと並んでいる時間帯もありますが、私はたまたま横を通った時に声をかけられて1分程度でちゃちゃっと体験出来ました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも少し自分で手を加えて楽しむインテリア用品など、展示品は多岐に渡ります。

 

とってもキュートな工具も…

 

今回の展示品で個人的にこれは!と思ったのは、動物の形をしたキュートな工具。

IMG-4323

IMG-4325

鹿の角の部分がニッパーやラジオペンチになっていたり、ドライバーの握る部分がペンギンになっていたり。飾って楽しい工具です。我が家は夫婦で同じ工具を使い回しているので、使おうと思うと定位置から消えている…ということがよくあります。この子達を飾っておけば紛失することもなくなりそうです^^
(※アニマル工具の写真は、DIYショーではなく、別の日にMakers’Base Tokyoで撮っています)

 

2018年のDIYホームセンターショーは8/23(木)〜25(土)

今年も昨年と同じく幕張メッセでDIYショーが開催されます。今年の期間は8/23〜25、一般公開日は8/24(金)25(土)になります。

今年も昨年と同じ3つのテーマゾーンやDIY著名人のトークイベントを中心に、面白い商品やイベントブースが出店するようです。気になる方は是非足を運んでみてくださいね^^

 

おわりに

今日は、昨年のDIYショーの様子を少しご紹介しました。気になるブースは見つかりましたか?

実は私達も今まで、仕事で使うニッチな商品を見て帰るだけだったので、DIYショーは地味な展示会だと思っていました・・・でもこうして色々なブースを振り返ってみると、面白そうな商品が揃っています。私達も今年は、ワークショップなどを楽しみながら周りたいと思います^^♪

suke_color

 

今年のDIYショーも楽しみだね!
今日も読んでくれてありがとう!