チラット_top

今日は手帳のしおりに便利なアイテム、ミドリの『チラット』をご紹介します^^

手帳用のしおりとして機能性が高いので、すごくおすすめです!

※ この記事は、以前書いた記事からレビュー部分だけ移行・追記したものです。

 

はみ出た部分が邪魔にならない!

チラット

自作手帳3冊目から導入した、しおり代わりになるインデックスクリップの「チラット」(オレンジ)。

 

チラット

紙が1枚だけ挟める薄い金属のクリップになっていて、ページに挟むとチラッと2-3mmだけインデックス部分がノートの端から顔を出します

はみ出るのは少しだけですが、ちゃんと存在感があって、栞の役割をしっかり果たしてくれます。

 

紐状のしおりよりも、ページが開きやすい!

1冊目は自分で紐を切ってその端をノートに接着し、2本のしおりにしていました。紐のしおりもとても便利だったのですが、こちらのチラットはより簡単にページを開けます。

硬い金属なので、そのチラッとはみ出たインデックス部分に指をかけると、簡単にページを開くことができます
これは紐のしおりの時に比べて、ページを開く時の煩わしさが半分くらいになっている気がします。

インデックスクリップ「チラット」

スポンサーリンク

 

クリップは8つ入り

クリップは8つ入りなので、たっぷり使えます。

 

使いすぎに注意

ですが、使い過ぎに注意。
使いすぎると、今の自分にどのページが大切なのか分からなくなります

私はその時々でよく開く、大事なページ3つにだけインデックスを挟むようにしています。
ちなみに今は、「体調が悪い時にやることリスト」「その月のマンスリーログ」「デイリーログの最新ページ」に挟んでいます。

インデックスクリップ「チラット」

 

カラーは「オレンジ」と「シルバー」の2色

カラーはオレンジとシルバーから選べます。
オレンジの方は銅製・シルバーはステンレス製と、使っている素材が違うようです。

 

シルバー

 

オレンジ

 

私が購入したのは「オレンジ」。「オレンジ」は銅製なので、光沢のあるオレンジ色で、ゴールドに近いです。

エイジング

使っていると程よく錆びてきて、オレンジ色から、真鍮がエイジングした時のようなゴールドに変わります

好みもあると思いますが、クラシックな金色を期待している方は、どんどんクリップを触ってエイジングしていきましょう。
元のオレンジが好きな方は、小まめに手垢を拭いてあげればそれほど変色はしませんよ。

 

同じシリーズで「インデックスラベル」も。

同じシリーズで、チラっと覗くインデックス”ラベル”もあります。

 

こちらはクリップよりも種類が多め。
色も金・銀・カラーなどから選べ、幾何学パターンや数字などのプリントが入ったタイプもあります。

インデックスシールは特に、カバンやケースに入れた時にヨレたり千切れたりしやすいので、そんな悩みのある方におすすめです。

インデックス折れちゃう

▲ ボロボロになった私のインデックス…

 

icon_flower

 

今日も遊びに来てくれてありがとう!

 

 

今日紹介したアイテム

 

 

スポンサーリンク